広島大学大学院 脳神経内科学

広島大学大学院 脳神経内科学 広島大学大学院HP 外来診療 ENGLISH

教室紹介医局について研究紹介神経内科医をめざす皆様へ卒前教育について同門会員サイトマップお問い合わせ

  1. Home>
  2. 研究紹介>
  3. 業績>
  4. 2017年

研究紹介

新着情報

神経内科医をめざす皆様へ

広島大学大学院 脳神経内科学Facebookページ

同門会

CIDC難病対策センター

JSA日本脳卒中協会広島県支部

脳血管疾患の再発に対する高脂血症治療薬HMG-CoA還元酵素阻害薬の予防効果に関する研究

研究紹介

業績 2017年

2017
英文著書   英文原著   邦文著書   邦文総説   邦文原著   国際学会   総会   地方会   文部科学省、厚生労働省等研究班委託研究発表   文部科学省、厚生労働省等研究班委託研究報告書  
 

文部科学省、厚生労働省等研究班委託研究発表

吉川弘明,清水 潤,荻野美恵子,梶 龍兒,清水優子,鈴木則宏,園生雅弘,新野正明,野村恭一,村井弘之,吉良潤一,酒井康成,松尾秀徳,本村政勝,川口直樹,郡山達男,野村芳子,栗山長門,玉腰暁子,岩佐和夫,鈴木重明,松井 真.
MGTX studyの結果を踏まえたMGの診断・治療アルゴリズムの検討.厚生労働省難治性疾患(神経免疫疾患)政策および実用化研究班平成28年度合同班会議.東京.2017年1月

吉良潤一,松下拓也,新野正明,深浦彦彰,田中正美,越智博文,神田 隆,横田隆徳,松井 真,楠 進,寺山靖夫,河内 泉,大橋高志,下濱 俊,西山和利,中辻裕二,越智一秀,鍚村明生,山本 健,山崎 亮,河野祐治,辻 省次,樋野村亜希子,松山晃文,清水優子,永石彰子,岡田和将,中村優理,篠田紘司,迫田礼子,林 史恵,グザリアイ・ママティジャン,林田翔太郎,眞﨑勝久.
多発性硬化症生体試料バンクを活用した日本人特有の遺伝子環境因子探索.厚生労働省難治性疾患(神経免疫疾患)政策および実用化研究班平成28年度合同班会議.東京.2017年1月.

宮地隆史,檜垣 綾,溝口功一,小森哲夫,西澤正豊.
在宅人工呼吸器装着者調査2016.厚労科研難治性疾患等政策研究事業.難病患者の支援体制に関する研究.平成28年度 総括・分担研究報告書.107-110.2017年3月.

 

文部科学省、厚生労働省等研究班委託研究報告書

高尾昌樹,大平雅之,佐々木貴浩,百島祐貴,山脇健盛
脳表ヘモジデリン沈着症の実態調査.水澤英洋(代表)厚生労働省科学研究費補助金 運動失調症の医療基盤に関する調査研究.平成28年度総括・分担研究報告書.東京. 2017.pp.77-81.

松井 真,池田修一,荻野美恵子,梶 龍兒,神田 隆,吉良潤一,楠 進,久保田龍二,桑原 聡,清水 潤,清水優子,鈴木則宏,園生雅弘,祖父江元,竹内英之,田中正美,中辻裕司,新野正明,河内 泉,野村恭一,酒井康成,藤原一男,松尾秀徳,横田隆徳,本村政勝,山村 隆,吉川弘明,渡邊 修,犬塚 貴,海田賢一,川合謙介,川口直樹,栗山長門,高 昌星,郡山達男,斎田孝彦,玉腰暁子,千葉厚郎,中村龍文,野村芳子,武藤多津郎,山野嘉久,米田 誠,大橋高志,田原将行,中島一郎,横山和正.
:MGTX studyの結果を踏まえたMGの診断・治療アルゴリズムの検討.厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業(難治性疾患等政策研究事業)「エビデンスに基づいた神経免疫疾患の早期診断基準・重症度分類・治療アルゴリズムの確立に関する研究」平成28年度度総括・分担研究報告書, p26-30, 2017

教室紹介 医局について 神経内科医をめざす皆様へ 同門会員
広島大学大学院 脳神経内科学

広島大学大学院

医系科学研究科

脳神経内科学

〒734-8551 広島市南区霞1-2-3

TEL:082-257-5201

FAX:082-505-0490

ロゴマークについて
研究紹介 卒前教育について
 
copyright by 1999-2015 Hiroshima Univ. Clinical Neuroscience & Therapeutics