広島大学大学院 脳神経内科学

広島大学大学院 脳神経内科学 広島大学大学院HP 外来診療 ENGLISH

教室紹介医局について研究紹介神経内科医をめざす皆様へ卒前教育について同門会員サイトマップお問い合わせ

  1. Home>
  2. 研究紹介>
  3. 業績>
  4. 2017年

研究紹介

新着情報

神経内科医をめざす皆様へ

広島大学大学院 脳神経内科学Facebookページ

同門会

CIDC難病対策センター

JSA日本脳卒中協会広島県支部

脳血管疾患の再発に対する高脂血症治療薬HMG-CoA還元酵素阻害薬の予防効果に関する研究

研究紹介

業績 2017年

2017
英文著書   英文原著   邦文著書   邦文総説   邦文原著   国際学会   総会   地方会   文部科学省、厚生労働省等研究班委託研究発表   文部科学省、厚生労働省等研究班委託研究報告書  
 

邦文著書

山脇健盛.
成人の化膿性髄膜炎.福井次矢他(編)今日の診療指針 私はこう治療している 2017.医学書院,東京.2017.pp.902-903.

黒川勝己.
筋クランプ(こむら返り).福井次矢他(編)今日の診療指針 私はこう治療している 2017.医学書院,東京.2017.p.946.

黒川勝己.
ニューロパチー.整形・災害外科 2017;60:575−582.

黒川勝己. ニューロパチー.徳田安春(編)鑑別診断ネモニミクス.メディカル・サイエンス・インターナショナル,東京.2017.pp.144−161.

新田詩織,藤井裕樹菊本 舞立山佳祐上利 大黒川勝己山脇健盛.
Zoster sine herpeteにより髄内舌咽・迷走神経にMRI T2高信号を認めた1例.広市病医誌 2017;33:79-84.

山脇健盛.
頭蓋内外の脳動脈解離はどのように診断・治療すればいいでしょうか?伊藤義彰(編)脳血管障害(電子版).中外医学社,東京.2017.pp.135-145.

八木田佳樹.
脳血管疾患 脳静脈洞血栓症・診断.日本臨床増刊号動脈・静脈の疾患(下)―最新の診断・治療動向―、pp671-675.

八木田佳樹.
脳卒中の危険因子と一次予防 1.危険因子の管理.必携脳卒中ハンドブック第3版、pp160-166.

八木田佳樹.
脳卒中の危険因子と一次予防 2.ハイリスク群の管理.必携脳卒中ハンドブック第3版、pp167-171.

八木田佳樹.
慢性期内科的治療法 抗凝固療法.プライム脳神経外科2、pp247-254.

宮地隆史.
呼吸管理,緩和ケア3.TIV導入の際にどのような説明をするのが適切ですか?神経内科Clinical Questions & Pearls 運動ニューロン疾患. 鈴木則宏(監)・青木正志(編). 中外医学社. 東京. 2017.

山脇健盛.
疾患・病態別にみたステロイドの選び方・使い方「神経疾患」.川合真一(編)その患者・その症例にいちばん適切な使い方がわかる ステロイド療法のエッセンス.月刊薬事.東京.pp.102−113.2017.

山脇健盛.
動脈解離.高嶋修太郎・伊藤義彰(編)必携脳卒中ハンドブック第3版.診断と治療社.東京.pp.367−375.2017.

安東由佳子,阿部朱美,奥田鈴美,植木美乃,松川則之,山脇健盛,小林敏生.
パーキンソン病患者における抑うつ症状の発症・進行に関与する心理・社会的要因の検討.メンタルヘルス岡本記念財団2016年度研究助成報告集.pp.7−11,2017.

丸山博文松本昌泰.
脳循環改善薬・脳代謝改善薬・抗認知症薬.治療薬 UP-TO-DATE 2017(矢崎義雄監修)メディカルレビュー社.大阪.pp.105-107.2017.

 

邦文総説

松島勇人細見直永
頸動脈プラークの退縮、進展抑制を目指した内科的治療.カレントテラピー.35: 354-359,2017.

植村順一,八木田佳樹
吃逆.Clinical neuroscience 35:739-741, 2017.

近藤啓太
高次脳機能障害(記憶障害、注意障害、社会的行動障害等)の対応. Journal of Clinical Rehabilitation. 386-389, 2017 (4).

丸山博文
神経変性疾患における脳循環.脳循環代謝 28: 337-339, 2017

丸山博文
認知症診療の現状と今後の展望.日本早期認知症学会誌10: 42-48, 2017

丸山博文
進化する神経疾患診療.広島市内科医会報81:3-5, 2017

 

邦文原著

西川裕一,渡邊航平,上野弘貴高橋哲也細見直永永野義人,折田直哉,高尾恒嗣,道上可奈,三上幸夫,丸山博文,木村浩彰,松本昌泰
パーキンソン病患者における等尺性筋収縮時の空間的な筋活動分布パターンの特徴.理学療法科学.32: 329-333,2017.

上村鉄兵志賀裕二金谷雄平下江 豊栗山 勝
末梢神経障害を合併したメトロニダゾール誘発性脳症の1例.神経内科.86: 508-515,2017.

志賀裕二金谷雄平,竹島慎一,下江 豊,田中朗雄,栗山 勝
味覚障害と延髄孤束核のMRI信号異常を認めた水痘-帯状疱疹ウイルス感染症の1例.BRAIN and NERVE:神経研究の進歩.69: 173-177,2017.

姫野菜津実、倉重毅志神原智美角奈保子杉浦智仁鳥居剛.
生来健康な成人にActinomyces naeslundii脳膿瘍が発生し、脳室内穿破による細菌性髄膜炎を呈した1例.神経感染症 22(1): 179-183,2017.

加世田ゆみ子, 池田順子, 杉原勝宣, 石井良昌, 郡山達男.
パーキンソン病・パーキンソン症候群に対する入院リハビリテーション(リハ)の効果:短期入院集中リハの有用性. Jpn J Rehabil Med. 54: 455-463. 2017.

竹島慎一, 音成秀一郎, 原 直之, 久保智司, 姫野隆洋, 栗山 勝
チョウセンアサガオにより急性脳症を呈した夫婦例-症例報告と文献レビュー-.臨床神経学. 57: 225-229. 2017.

竹下 潤, 小林宏光, 下江 豊, 曽根 淳, 祖父江 元, 栗山 勝
一過性の健忘症状を呈した成人発症神経核内封入体病の1例. 臨床神経学. 57: 293-297. 2017.

時田春樹, 金谷雄平, 下江 豊, 今川まどか, 福永真哉, 栗山 勝
両側被殻出血による聴覚性失認の1例ー回復経過に関して. 臨床神経学. 57: 225-229. 2017.

時田春樹, 志賀裕二, 下江 豊, 矢守 茂, 田中朗雄, 栗山 勝
左中心前回の脳梗塞によりforeign accent syndromeを呈した1例. 臨床神経学. 57: 441-445. 2017.

竹島慎一, 志賀裕二, 姫野隆洋, 立山佳祐, 上村鉄兵, 河野龍平, 竹丸 誠, 竹下 潤, 下江 豊, 栗山 勝
成人無菌性髄膜炎の臨床的検討(第3報)-水痘・帯状疱疹ウイルス髄膜炎11例について-. 臨床神経学. 57: 492-498. 2017.

岡本美由紀, 竹下 潤, 髙橋一則, 田中朗雄, 吉田邦宏, 栗山 勝
認知症発症10年以上前より特徴的な微小石灰化と脳梁菲薄化を認めた神経軸索スフェロイドと顆粒状グリアを伴う成人発症白質脳症の1例. 臨床神経学. 57: 521-526. 2017.

北村 健猪川文朗六車一樹杉本太路鳥居 剛末田芳雅,寺坂 薫.
脳梗塞急性期のtissue plasminogen activator静注療法の治療適応時間延長の影響 ~呉地区3施設における検討~ 広島医学 70巻5号 247-252,2017.

教室紹介 医局について 神経内科医をめざす皆様へ 同門会員
広島大学大学院 脳神経内科学

広島大学大学院

医系科学研究科

脳神経内科学

〒734-8551 広島市南区霞1-2-3

TEL:082-257-5201

FAX:082-505-0490

ロゴマークについて
研究紹介 卒前教育について
 
copyright by 1999-2015 Hiroshima Univ. Clinical Neuroscience & Therapeutics