広島大学大学院 脳神経内科学

広島大学大学院 脳神経内科学 広島大学大学院HP 外来診療 ENGLISH

教室紹介医局について研究紹介神経内科医をめざす皆様へ卒前教育について同門会員サイトマップお問い合わせ

  1. Home>
  2. 研究紹介>
  3. 業績>
  4. 2011年

研究紹介

新着情報

神経内科医をめざす皆様へ

広島大学大学院 脳神経内科学Facebookページ

同門会

CIDC難病対策センター

JSA日本脳卒中協会広島県支部

脳血管疾患の再発に対する高脂血症治療薬HMG-CoA還元酵素阻害薬の予防効果に関する研究

研究紹介

業績 2011年

2011
英文原著   邦文著書   邦文原著   邦文総説   国際学会   学会発表(総会)   学会発表(地方会)   学会発表(研究会)   文部科学省、厚生労働省等研究班委託研究発表   座談会・対談   冊子・その他  
 

邦文著書

織田雅也
デジェリーヌ・ルシー症候群.症候群ハンドブック,中山書店,東京:2011.

宇高不可思 織田雅也
胃全摘に伴うビタミンB12欠乏による神経系障害・胃瘻造設後の進行期パーキンソン病.ケースで学ぶ栄養管理の思考プロセス第4巻 呼吸器疾患・癌・周術期・ライフステージ.文光堂, 東京:2011.

 

邦文原著

土肥栄祐
診断力を強化する 症候からの内科診療.レジデントノート増刊12(18):79-94,2011.

土肥栄祐
頭痛.ジェネラリスト診療が上手になる本 Genralist Masters4:282-289,2011.
失語・構音障害.ジェネラリスト診療が上手になる本 Genralist Masters4:290-301,2011.
筋力低下.ジェネラリスト診療が上手になる本 Genralist Masters4:302-317,2011.
振戦・不随意運動.ジェネラリスト診療が上手になる本 Genralist Masters4:318-340,2011.
歩行障害.ジェネラリスト診療が上手になる本 Genralist Masters4:341-354,2011.
しびれ.ジェネラリスト診療が上手になる本 Genralist Masters4:355-375,2011.

 

邦文総説

竹田育子 山脇健盛
麻痺/しびれ.診断と治療99(1):31-35,2011.

竹田育子 大槻俊輔 松本昌泰
糖尿病における脳血管障害のリスク.糖尿病診療ガイド

宍戸丈郎 井上有史
てんかん薬物治療ガイドライン.綜合臨牀60(5):601-602,2011.

細見直永 松本昌泰
脳卒中における血圧管理-急性期管理から再発予防まで-.老年医学49: 1427-1434, 2011.

細見直永 松本昌泰
虚血性脳卒中.救急医学35: 1779-1783, 2011.

細見直永 松本昌泰
高齢者の救急疾患 脳卒中.内科108: 1080-1086,2011.

細見直永 松本昌泰
糖尿病における脳血管疾患の治療・管理.月刊糖尿病3: 107-113, 2011.

細見直永 松本昌泰
Neurovascular UnitとRAS.Angiotensin Research8: 177-182, 2011.

細見直永 向井智哉 松本昌泰
脳神経蘇生を目指した救急医療.広島県内科会会誌12: 24-27, 2011.

細見直永 松本昌泰 
脳卒中.綜合臨床60: 1604-1609, 2011.

細見直永 松本昌泰
CKDと脳血管障害.医学の歩み237: 1072-1074, 2011.

細見直永 松本昌泰
脂質異常症と脳血管障害.循環器内科69: 436-446, 2011.

細見直永、松本昌泰
抗血小板剤の現状とは?—脳梗塞-.Heart View15: 490-497,2011.

倉重毅志 細見直永 松本昌泰
軽症認知障害と高血圧治療.Medical Practice28:879-883, 2011.

土肥栄祐 細見直永 松本昌泰
降圧により脳出血に加え脳梗塞も減少する理由はなんでしょうか.血栓と循環19: 85-89, 2011.

杉本太路 細見直永 松本昌泰
脳梗塞急性期治療における脳保護薬の役割とはどのようなことでしょうか.血栓と循環19: 106-110, 2011.

末田芳雅 細見直永 松本昌泰
脳梗塞・脳出血・認知症.血管糖尿病2011.

河野智之 細見直永 松本昌泰
塞栓源検索のための超音波検査法.Vascular Lab8: 12-16, 2011.

山崎雄 細見直永 松本昌泰
脂質異常症をどの程度に管理すべきと考えるか—脳梗塞予防の観点から—.Medicina48: 799-802, 2011.

青木志郎 細見直永 松本昌泰
脳梗塞発症予防へのトータルリスクマネジメント.Medical Practice28: 633-637, 2011.

向井智哉 山脇健盛
神経・筋疾患 一過性脳虚血発作.medicina48:370-373,2011.

中森正博 山脇健盛
最新のエビデンス Late Breaking & Ongoing Clinical Trials 内科系 スタチン治療による血管イベント予防効果はCRP値により異なるのか Heart Protection Study(HPS)における20,536人の解析.分子脳血管病10(4):463-467,2011.

櫻井圭太 芝本雄太 山脇健盛
神経血管圧迫症候群 神経血管圧迫症候群の画像診断.神経内科75(2):124-128,2011.

青木志郎 山脇健盛
延髄吻側腹外側野と高血圧.神経内科75(2):85-91,2011.

大槻俊輔 松本昌泰
病歴と画像からすすめる心・血管疾患診療の実際(第19回)脳血管障害.Medical Practice28(3):551-562,2011.

大槻俊輔 宮地隆史 松本昌泰
Treatable dementia(治療可能な認知症)を見逃さないために.MEDICAL REHABILITATION132:139-142,2011.

郡山達男
Clinically isolated syndrome-多発性硬化症への進展予測と病態修飾療法の開始-.臨床神経学51(3):179-187,2011.

田路浩正 松岡直輝 上利大 田中瞳 郡山達男
脳梗塞の薬物治療.広島市立広島市民病院医誌27(1):45-51,2011.

郡山達男 
多発性硬化症のインターフェロン導入時期 Clinically isolated syndrome(CIS)のときから導入.内科107(1):143-149,2011.

丸山博文 川上秀史
家族性ALS OPTNの生理機能とALSにおける病態.脳21 15(1):16-21,2011.

川上秀史
筋萎縮性側索硬化症(ALS)の原因遺伝子を解明.DENTAL DIAMOND36(13):62-65,2011.

祢津智久 豊田一則
脳卒中の二次予防.Medicina 48 :1234-1237, 2011.

對東俊介 皿田和宏 松木良介 額田愛子 上野弘貴 木村浩彰
陽・陰圧体外式人工呼吸器とMechanical In-Exsufflatorの使用の有用性.難病と在宅ケア17:17-19,2011.

藤井裕樹 佐藤恒太 久保智司
尾状核出血を呈したvon Recklinghausen病(NF1)の1例.月刊神経内科75(1):96-98,2011.

郡山達男
Clinically isolated syndrome 多発性硬化症への進展予測と病態修飾療法の開始.臨床神経学51(3): 179-187, 2011.

服部文子
高齢者の安全な薬物療法 第26回SSRIsによるセロトニン症候群のため転倒・骨折を来した症例.Geriat. Med. 49(3):339-342, 2011.

甲田宗嗣 平山秀和 小林浩介 砂堀仁志 工藤弘行 加世田ゆみ子
脳卒中片麻痺患者に対する動作能力指標の開発.脳卒中33:175-181, 2011.

甲田宗嗣 工藤弘行 杉原勝宣 加世田ゆみ子 村上恒二
脳血管障害に対する装具療法と筋電図バイオフィードバック療法の効果.関節外科30:207-212, 2011.

教室紹介 医局について 神経内科医をめざす皆様へ 同門会員
広島大学大学院 脳神経内科学

広島大学大学院

医系科学研究科

脳神経内科学

〒734-8551 広島市南区霞1-2-3

TEL:082-257-5201

FAX:082-505-0490

ロゴマークについて
研究紹介 卒前教育について
 
copyright by 1999-2015 Hiroshima Univ. Clinical Neuroscience & Therapeutics